先輩社員の声

ガス工事のスペシャリストを目指します

宮村 友嵐(工事部 2019年4月入社)

私は、学校から数社を勧められた中で西部ガスグループという安心感もあり、この会社に決めました。

学生時代は、先生や先輩とコミュニケーションを取る事が得意な方ではありませんでしたが、仕事を覚えている中でお客様や他社の方とも苦手意識を持たず話せるようになりました。
最近は自分の思った寸法通りに配管を組むことができるようになり、達成感を感じています。

まだまだ学んでいく事が沢山ありますが、周りの人達から信頼をされて早く一人立ちできるよう頑張っています。
後輩の皆さんも、何事も最初はきつい事もあるでしょうが、あきらめないで続けてください。

正確な事務処理を心掛けていきます

山本 梨央(総務部 2021年4月入社)

私は、高校で学んできた簿記やパソコンの知識を活かせる事務職が希望で、地域の方々と深くかかわりながら地元に貢献したいという思いでこの会社を選びました。

入社後しばらくして不安な気持ちの中、初めて電話応対をしましたが、先輩方が親身になって練習に付き添ってくださったお陰で、今では自信を持って応対出来るようになりました。

現在は、総務部において主に経理の仕訳作業などを担当していますが、正確で迅速な事務処理を日々心掛けております。
これからも失敗を恐れず積極的に対応して成長できるよう頑張ります。

お客さまの生活に快適と安全を

松尾 祐人(営業部2021年4月入社)

営業部の仕事内容は、非常に多岐にわたり、警報器の取替えやガスの開閉栓、ガス器具の点検、提案など様々ですが、どれもお客さまが日々の生活を快適に安全に過ごすために必要な事だと思います。

そのため仕事に対してとても遣り甲斐を感じられ、誇れる仕事だと思っています。

自分の仕事でお客さまのためになる何かを成し遂げられたと感じられた時や、お客さまが困っていた時に相談に乗り、力になれた時は特にこの仕事に就いて良かったと感じています。

今はまだ失敗も多く学ぶべき事ばかりですが、これからもお客さまのニーズに応えられるよう日々努力していきます。